FC2ブログ
午後23時、アメリカ南部にて
アメリカのテキサス州ヒューストンに駐在する筆者が当地にて感じた様々な事柄をお伝えします。
10 | 2018/11 | 12
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒューストン観光ガイド④ビア・カン・ハウス
ヒューストンのアート世界において重要な位置を占めるVisionary Art(視覚芸術)は、個人的に「持たざるもののアート」だと思っている。

持たざるもののVisionary Artとして世界的に有名なものに、カリフォルニア州のカリパトリアにあるSalvation Mountain がある。付近に住むレオナルド・ナイト氏が廃材や大量の絵の具を用いて、一人で作り上げたものだ。僕が俳優としても監督としても大好きなショーン・ペンが監督した2007年の映画「イントゥ・ザ・ワイルド」に、このVisionary Artを舞台にした印象的な場面が出てくる。

アトランタの裕福な家庭で生まれ、大学を優秀な成績で卒業した主人公のクリスは、経済的、物質的には恵まれていても、精神的には満たされない生活に嫌気が差し、大学を卒業したその日、自分の車に最低限の荷物を乗せて、アメリカ各地を巡る旅に出る。様々な場所を訪れ、これまでの人生でいつの間にか溜め込んでいた偏った価値観や思い込みを少しずつ捨てていったクリスは旅の終盤、このSalvation Mountainを訪れる。そこで、一見自分よりも遥かに貧しく見えるナイト氏が、独自の解釈による神の愛に満たされていて精神的には大いに充実しており、遂にはたった一人でこうした壮大なアートを作り上げたことに感銘を受ける。そして、本当の幸せとは何かについて自分なりの考えを固めたクリスは、アラスカの荒野へと(「イントゥ・ザ・ワイルド」)へと旅立っていく。

ここヒューストンにあるVisionary Art、ビア・カン・ハウスからも同じ様な「持たざるものの豊かさ」を感じられる。アメリカ有数の鉄道会社ユニオン・パシフィックのいす張り職人という、20世紀のアメリカ労働者階級を代表する様なキャリアを送ったジョン・マルコビシュ氏は同社を引退後、長く連れ添った妻のマリアとヒューストンでの静かな余生を送るはずだった。しかし、本人曰く、「芝刈りばかりの生活に飽きた」彼は、とはいえ海外旅行に出るだけの貯えもなかったため、何よりの楽しみだった晩酌後のビールの缶を使って、自分の家を飾りつけ始める。

その後何と18年に及んだ彼のアート・プロジェクトによって、夫婦の家の壁は、テキサスの地元のビールを中心に様々なブランドのビールのアルミ容器で覆われ、屋根からは同じくビールの缶のふたをつなげて作った飾りが、一見すると銀のレースの様に垂れ下がっている。余りに大量のビールの缶でできたアート作品に圧倒され、訪れた者は、ヒューストンにいながらにして、まるで魔法の国に迷い込んだ様な錯覚に襲われるのだ。そして、家の玄関には、「ワシらは黄金のルールに従って生きているんだ」「アーメン」という言葉が掲げられ、持たざる境遇の中で、それでも自分達が持っていた物を使って、ヒューストンの住民たちをあっと言わせるアートを作り上げた彼らが、いかに満たされえていたかを示している。


一人一人の人生は、それ自体がそれぞれ一つのアートだと思う。もしあなたが自分の境遇に不満があるなら、自分が持たざるものだと思うのなら、自分がそれでも持っているものを見直してみるといいと思う。例えば、あなたが憂さ晴らしに飲むビールの缶、それを使って壮大なアートを作り上げた奇才だっている。だったら、今あなたが持っている数少ないものにしても、あなたの人生というアートをより豊かにするのには十分すぎる程ではないだろうか?

beer 1

beer 2


================================================

Memorial DrからMalone Stに入ってすぐの住宅街の一角にありますが、付近には駐車場もないので、近くに路上駐車するしかないと思います。土日の午後しか空いておらず、その意味でも貴重なアートですが、絶対に一見の価値ありです!

Beer Can House(ビア・カン・ハウス)
住所: 222 Malone St, Houston, TX 77007 アメリカ合衆国
http://www.beercanhouse.org/about.php
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ryusozan.blog64.fc2.com/tb.php/35-574bb445
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

タツヒコ

Author:タツヒコ
アメリカのテキサス州ヒューストンに駐在する商社マンです。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。