午後23時、アメリカ南部にて
アメリカのテキサス州ヒューストンに駐在する筆者が当地にて感じた様々な事柄をお伝えします。
04 | 2018/05 | 06
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒューストン(周辺)観光ガイド⑤フォートワース現代美術館
ヒューストン「周辺」と題した通り、今回紹介するスポットはヒューストンではなく、ヒューストンから車で4時間の都市フォートワースにあります。しかし、個人的にあまりにお勧めなので、ここで紹介してみたいと思います。現代アートを、安藤忠雄氏の建築を、自分の限界に挑戦しようとする全ての人達に自信を持って紹介したいスポットです!

***************************************************************************************

安藤忠雄という日本人がいる。言わずと知れた世界的に有名な日本人建築家だ。独学で建築を学んだ氏は、20代半ばで4年間にわたる世界放浪の旅に出て、「生きることに意味はあるのか」を問い続けた。帰国後、コンクリートの打ちっ放しと幾何学的なデザインを多用する独自の作風を確立した後は、国内外で数々の作品を発表し、長きに渡り、世界的に非常に高い評価を受け続けている。最近の国内における作品では、東京の表参道ヒルズや、副都心線の渋谷駅、香川県の直島における一連のプロジェクトなどが有名だろう。

そんな安藤忠雄氏が手がけた作品がここテキサスにもある。ヒューストンから北西に4時間のところに位置する都市フォートワースで、2002年に完成したフォートワース現代美術館だ。氏の建築らしく建物本体にはコンクリートが多用され、屋根を支えるY字型の柱が設計全体に力強さを加えている。氏としてはこの美術館において、彼を象徴する素材であるコンクリートにテキサスの過酷な自然から美術作品を守るという意味も込めているという。そして圧巻なのは、建物のほぼ半分を囲む様に設置された大きなプールで、プールに張り出した柱やテラスの効果で、外側から見ると、まるで建物全体がプールの上に浮いている様な錯覚に襲われる。

こうした独自の設計はどんな発想から生まれるのだろう?安藤忠雄氏といえば自らの生き方を「ゲリラ」と表現し、ストイックな生き方を追求してきたことで知られており、自分の生き方についてかつてこう語っている。

「最初は誰も相手にしてくれませんでした。社会が認めてくれない。「今月は生きていけるだろうか?」という常に追い込まれた状態の中で仕事をしてきました。しかし、人間、極限まで追い込まれて初めてたどり着く境地があります。ひとたびその境地を経験した人は、瑣末な事柄にとらわれない、大局的な視野を持つことができ、どんなときでも平常心を保つことができるのです。」

フォートワース美術館の、極限まで迷いなく研ぎ澄まされた設計からは、自らを追い込み続けた結果としてたどり着いた氏の境地がにじみ出ている様に思う。

思えば、現代アートそれ自体も、芸術表現が全て尽くされたとも思える危機的な状況の中で、自分を極限まで追い込み、それでも新しい芸術表現を生み出そうとするアーティスト達の努力の結晶だ。この美術館の魅力はもちろん建築だけではなく、アンゼルム・キーファー、リチャード・セラなど現代アートの求道者たちの大作たちがその内部に展示されている。全体としては、1960年代からアメリカを中心に模索されてきた抽象表現主義(Abstract Expressionism)に関連する作品が多く、その意味では、同じく抽象表現主義の傑作であるヒューストンのロスコ・チャペルとセットで見て、「テキサスにおける現代アート」を体験してほしい美術館でもある。そして、安藤忠雄氏の広々とした空間設計が、個々の作品が持つポテンシャルをより引き出している様に感じられるのも見どころの一つだ。

自分を極限まで追い込んでこそ得られる境地。それが何なのか、少なくともそのヒントがここにはある。現代アートなんて難解すぎて、という人であればこそ、難しいことは考えずに、極限的な生き方のいくつかのあり方、それを垣間見る機会のつもりでぜひ訪れてほしいと思う。

Fort Worth 4

Fort Worth 6

Fort worth 5

Fort Worth 2

Fort worth 1

**************************************************************************************

フォートワース現代美術館(Modern Art Museum of Fort Worth)
themodern.org/
Address : 3200 Darnell St, Fort Worth, TX 76107 アメリカ合衆国
Tel : +1 817-738-9215
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ryusozan.blog64.fc2.com/tb.php/37-fc0b2b24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

タツヒコ

Author:タツヒコ
アメリカのテキサス州ヒューストンに駐在する商社マンです。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。